BIOGRAPHY

naco

神奈川県藤沢市出身、湘南生まれのシンガーソングライター。
情景が浮かぶ描写と言葉の韻を大切にした歌詞を、キャッチーでポップなメロディに乗せて歌う。


15歳のとき、YUIの「LIFE」という曲を聴いて感銘を受け、歌手の道を志す。17歳で受けたオーディションで最終審査に進出したことをきっかけにメジャーレーベルのレッスン生となり、作詞・作曲活動を開始。

大学入学後、学業や就職活動との両立に悩み、レッスン生としての活動をすべて終了し、卒業後は一般企業へ就職。しかし音楽の道を諦めきれず、社会人として働きながら音楽活動を再開。オーディションを通じて知り合った仲間とユニット「One phrase」を結成し、ライブ活動や楽曲制作を行う。

2018年からはソロ活動を本格化。ライブハウス出演・ライブ配信など精力的に活動し、2018年10月に北参道ストロボカフェ、2019年6月に銀座Miiya cafe、2020年2月に原宿ストロボカフェで計3回のワンマンライブを行い、のべ200人以上を動員し大成功を収めた。


2020年3月27日、YUIや絢香を手掛けたことで知られる音楽プロデューサー・鈴木Daichi秀行氏が主宰するインディーズレーベル「Studio Cubic Records」より、新プロジェクト「Citrus in the rain」のボーカルとして、デジタルシングル「ミッドナイトデート」でインディーズデビューを果たす。


影響を受けたアーティストはYUI、Hello!Project全般。つんく♂楽曲には大きく影響を受けており、ハロプロに楽曲提供をするのが夢でもある。


History

2017年3月 配信限定ミニアルバム「夜とあなたとカフェオーレ」を発売し、ソロ活動スタート。

2017年10月 SHOWROOM公式ライバーとして活動開始。

2018年10月 北参道ストロボカフェにて自身初のワンマンライブを開催。同時に 1st アルバム「晴れたら、きっと大丈夫」を発売。

2019年1月 Eggs×神戸市×ワーナーミュージックが主催するオーディション「Battle de egg 2019」で約400組のエントリーの中から20組のセミファイナリストに選出。神戸電子専門学校ソニックホールに出演。

2019年5月 「栄ミナミ音楽祭’19」に出演。

2019年6月  銀座ミーヤカフェにて自身2度目のワンマンライブを昼夜の2公演で開催。

2020年2月 原宿ストロボカフェにて自身3度目のワンマンライブを開催。同時に 2nd アルバム「オンリーワンになれなくても」を発売。

2020年3月 鈴木Daichi秀行氏が主宰するStudio Cubic Recordsより新プロジェクト「Citrus in the rain」のボーカル/作詞/作曲として1stシングル「ミッドナイトデート」でインディーズデビュー。

2020年5月 Eggs主催のオーディションにて「カノエラナ弾き語りツアー2020『尊い』」の横浜公演オープニングアクトに選出。

2020年6月 Citrus in the rain 2nd シングル「マイルールマイルーム」発売。

2020年7月 Citrus in the rain 3rd シングル「きまぐれウィークエンド」発売。

2020年8月 Citrus in the rain 4th シングル「ローリンローリン」発売。Spotify公式プレイリスト「キラキラポップジャパン」に初選出。

2020年10月 Citrus in the rain 5th シングル「レイニーレイニー」発売。

2020年11月 Citrus in the rain 6th シングル「ラブ イン ザ クローゼット」発売。

2020年12月 Citrus in the rain 7th シングル「フライデー・ハイ」発売。

2021年3月 Citrus in the rain 8th シングル「キラキラナイトミュージック」発売。

2021年3月 つんく♂氏のオンラインサロン「つんく♂エンタメ♪サロン〜『みんなでエンタメ王国』」発の映画「Ready? Set Go!」の主題歌「夢に気づいた少女」(作詞/作曲/歌唱:naco)を担当することを発表。

2021年6月 Mudia主催「Movie Grand Prix vol.2」にてグランプリ&Mudia賞(審査員賞)をW受賞。

2021年6月 GRAPES KITASANDOにて自身4度目のワンマンライブを開催。

2021年7月 Citrus in the rain 9th シングル「Night Owl」発売。